卒FITオーナー向け余剰電力買取サービスの申込み受付開始

2019.10.01

プレスリリース

FITオーナー向け余剰電力買取サービスを101日より申込み受付開始

~まちエネへのお申込みで、誰でも買取保証・手数料0円・毎月還元・ポイント還元~

まちエネ by MCリテールエナジー

 

みんなの暮らしを電気のチカラで応援する「まちエネ」(MCリテールエナジー株式会社/所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:小濱 雅典)は、2019年11月以降に固定価格買取制度(FIT制度)の買取期間が満了を迎えたお客さまの太陽光余剰電力を9円/kWh (税込・消費税率10%)で買い取る「卒FIT買取サービス」を開始します。

 

本サービスは、固定価格買取制度(FIT制度)による買取期間が満了し、太陽光発電の「卒FIT※1」を迎えるお客さまであれば、誰でもお申込みいただけます。2019年10月1日より申込み受付を開始いたします。

pv1-1

【卒FIT買取サービスの特長】

 本サービスは、お客さまの太陽光発電設備から発電された余剰電力の買取金額を1年間保証し、買取金額を電気料金と相殺、毎月お客さまに還元することで、みなさまにご利用いただきやすいサービスを目指しています。

くわしくは、まちエネ ホームページをご確認ください。

https://www.machi-ene.jp/plan/detail/fit.html

<卒FIT買取サービスの概要>

1.申込受付開始: 2019年10月(買取開始:2019年11月以降)

2.対象地域(2019年10月1日時点):東京電力管内(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)※離島を除く

3.買取価格: 単価9円/kWh(税込・消費税率10%)

4.対象のお客様: 以下の2つの条件をみたすお客さま
 (1)まちエネの料金プラン2をご契約・ご契約予定のお客さま
 (2)FIT買取期間満了の方

5.契約期間: 最低契約期間1年間

 MCリテールエナジーは2018年10月に発表したバーチャルパワープラント3(以下、VPP)事業で得た知見、技術を活かし再生可能エネルギー発電の普及や、それに伴う将来的な分散電源化への動き、電力システムのデジタル化などを踏まえながら、高効率かつ、低炭素な社会の実現に向け、更なる新事業の創出を目指します。

 

※1    卒FIT:2009年にスタートした再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)で定められた10年間の買取期間が終了すること。

※2    きほんプラン、かんたんプラン、低圧電力きほんプラン、低圧電力かんたんプラン、毎晩充電し放題!プラン、MUSUBIプラン他。

※3    バーチャルパワープラント(VPP):需要家側設備、電力系統に直接接続されている発電設備、蓄電設備等のエネルギーリソースを制御することで、発電所と同等の機能を提供すること。

 

【ご参考情報】

1.「まちエネ」とは
三菱商事株式会社と株式会社ローソンがつくった、MCリテールエナジー株式会社が提供する、家庭・店舗向けの電力サービスです。

<まちエネのサービス提供エリア>

東京電力管内:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)※離島を除く

<特徴>

① 電気の品質は今まで通り!今までと同じ電線を通して供給します。
② お申込み手続き、最短5分・平均10分!
③ 現在ご契約中の電力会社の解約手続き原則不要。工事や立ち会いも原則不要。
④ セットや期間の縛りなし!契約手数料無料、解約手数料も原則不要。

 

2.MCリテールエナジー㈱の概要
(1)本社所在地:   東京都千代田区丸の内二丁目6番1号
(2)創立:   2015年
(3)事業内容:   電力小売事業
(4)代表者:   代表取締役社長  小濱 雅典
(5)ホームページ:  https://www.machi-ene.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

まちエネ カスタマーセンター  TEL:0120-50-1155