日本初のアマゾン向け再生可能エネルギーを活用した長期売電契約を締結

2021.09.14

 MCリテールエナジー株式会社(以下、当社)はアマゾンとの間で日本初の再生可能エネルギー(以下、再エネ)を活用した長期売電契約(Corporate Power Purchase Agreement、以下コーポレートPPA)を締結いたしました。

 本契約では、アマゾンが太陽光発電所約450か所(設備容量:総計約22MW)から再エネ電力を調達、三菱商事株式会社(以下、三菱商事)の子会社である三菱商事エナジーソリューションズ株式会社が、株式会社ウエストホールディングスが建設する太陽光発電設備の建設工程管理と技術支援、同じく三菱商事の子会社であるElectroRoute社が太陽光発電の発電量予測と発電インバランスのリスクヘッジ(注)をおこないます。  
 地球規模での気候変動への対策が求められる中、再エネへの転換によって事業活動における温室効果ガスの排出削減は世界中の多くの企業にとって喫緊の課題です。当社では低炭素社会の移行に向けて、再エネの開発/供給を通じて温出効果ガスの削減に積極的に取り組みます。

(注)太陽光発電量予想と実際の発電量に差異が発生した場合に、需要と供給のバランスが崩れる事から課せられるインバランスコストのヘッジ。

 

【会社概要】

三菱商事株式会社

本社所在地:東京都千代田区丸の内2丁目3番1号

事業内容:天然ガス、総合素材、石油・化学ソリューション、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発の10グループ体制で、幅広い産業を事業領域として多角的なビジネスを展開。

代表者:代表取締役社長 垣内威彦

 

MCリテールエナジー株式会社

本社所在地:東京都千代田区丸の内2丁目6番1号

事業内容:2016年の電力完全自由化に向け、三菱商事とローソンの共同出資で2015年に設立。首都圏一般家庭向け電力供給を皮切りに、法人顧客向け電力供給、地域展開を進め、現在は7電力管内向けに電力小売事業を展開。

代表者:代表取締役社長 鈴木慎一郎

 

三菱商事エナジーソリューションズ株式会社

本社所在地:東京都千代田区丸の内2丁目6番1号

事業内容:2015年に三菱商事の国内電力事業を継承して発足。製造業の工場内で自家発電のアウトソーシングを請負うオンサイト事業と火力・再生可能エネルギーによる発電事業を展開。国内電力会社、プラントメーカーと連携して機械専門商社としても幅広く機能。

代表者:代表取締役社長 岩崎芳博

 

株式会社ウエストホールディングス

本社所在地:広島県広島市西区楠木町1丁目15番24号

事業内容:太陽光発電所の企画~施工~メンテナンス~リサイクルまでの再エネを中心としたエネルギーソリューション事業を展開。

代表者:代表取締役会長 吉川隆

 

ElectroRoute社

本社所在地: アイルランド ダブリン

事業内容: 再生可能エネルギーが浸透した先進的な欧州エネルギー市場にて、スポット・先物・国際間取引等のエネルギートレーディング事業、ならびに発電事業者、需要家、電力小売事業者に対して総合的な電力取引支援サービス事業を行っており、電力自由化の進む日本でも事業を展開している。

代表者: Ronan Doherty, CEO